高速耕うんロータリの開発(3)

高速耕うんロータリの開発(3)

レコードナンバー692718論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題中型開発機の作業性能
著者名後藤 隆志
堀尾 光広
市川 友彦
ほか3名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ66巻・ 4号, p.111-120(2004-07)ISSN02852543
全文表示
抄録試作した中型開発機を供試し、つめ軸1回転当たり1回切削を行う市販機を対照機として、所要動力、作業精度等を1?7箇所の水田で調査した。対照機は高速作業を行うと耕うんピッチの増大により、耕盤の均平に問題があったため、PO速度段を開発機より1?2段高速にして比較した。その結果、作業可能な最大作業速度は開発機が対照機より40%程度高いこと、開発機は対照機に比べ、平均でPO比動力が5?10%少なく、比推進力が35?55%小さいこと、中粗粒質の水田で対照機を高速回転すると過剰砕土となるが、開発機ではそれを改善できること、高速域における開発機の反転性能や均平性能は良好で、1段低速の対照機と同程度以上であることなどがわかった。
索引語開発;作業;性能;水田;均平;速度;ロータリ;精度;耕盤;粒
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat