みやざき地鶏の生産性向上の確立

みやざき地鶏の生産性向上の確立

レコードナンバー692803論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名興梠 典光
新原 文人
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ15号, p.106-109(2002-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (283KB) 
抄録みやざき地鶏の生産性向上のために、原種鶏の改良と増殖を図るとともに、有色羽装率と産卵能力の高い雌系統の開発を行った。その結果、地頭鶏の体重が従来の1.8kgから2.5kgに向上した。また、地頭鶏の短脚には致死遺伝子があるが、選抜淘汰の反復により短脚鶏の出現は皆無の状態になった。雌系統は、ロードアイランドレッド×白色プリマスロックの交配種を7世代改良し、産卵能力や有色羽装が一定したことから九州ロードと命名した。みやざき地鶏(地頭鶏×白色プリマスロック)×九州ロードは肉質が優れ、かつ育成率および体重等生産性が向上した。
索引語地鶏;生産性;改良;産卵;能力;雌;系統;体重;増殖;開発
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat