シバ草地を基盤とした肉用牛の繁殖・肥育一貫生産技術の体系化

シバ草地を基盤とした肉用牛の繁殖・肥育一貫生産技術の体系化

レコードナンバー700315論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007587NACSIS書誌IDAN00168764
論文副題短草型草地を活用した効率的子牛生産技術の開発(3)乾草の切断長が子牛黒毛和種の採食性,消化率,反芻に及ぼす影響
著者名岡田 郁子
斉東 寛
秋友 一郎
ほか3名
書誌名山口県畜産試験場研究報告
別誌名Bull. Yamaguchi. Live. Res. Inst.
Bull. Zoo. Exp. Stn. Yamaguchi Jap.
山口県畜試研報
Bulletin of the Zootechnical Experiment Station, Prefecture of Yamaguchi, Japan
発行元山口県畜産試験場
巻号,ページ15号, p.77-82(1999-03)ISSN02871262
全文表示PDFファイル (432KB) 
抄録育成期子牛の粗飼料摂取量を増加させるため、生後5-7カ月齢の黒毛和種子牛を9頭用い、チモシー乾草を3通りの切断長に調整し、自由に採食させて子牛の嗜好する乾草の切断長を調査したところ、採食量は最短の1.7cm程度のもので最も多かった。また、乾草の給与方法を検討するため、黒毛和種雄仔牛4頭を用い、生後4、6、8カ月齢時にチモシー乾草の切断長を1.7cm、4.1cmの2区に分けて自由採食させ、消化率を調査するとともに24時間の採食、反芻等の行動形を調査し、粗飼料の物理性と採食性を兼ね備えた飼料価を求めたところ、4、6カ月齢では1.7cm、8カ月齢では4.1cmが適していると思われた。
索引語採食;子牛;乾草;齢;種;性;草地;技術;消化率;チモシー
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat