高コレステロール添加食投与ラットの血漿,肝臓中の脂質および過酸化脂質に及ぼすローヤルゼリー酵素分解物の影響

高コレステロール添加食投与ラットの血漿,肝臓中の脂質および過酸化脂質に及ぼすローヤルゼリー酵素分解物の影響

レコードナンバー700482論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名竹中 哲夫
竹中 陽子
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ30巻・ 4号, p.167-171(2004-07)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (384KB) 
抄録RJタンパク質酵素分解物(HRJ)が高コレステロール添加食投与ラットの血漿、肝臓の脂質代謝および酸化二次生成物にどのような影響を及ぼすかを検討した。RJタンパク質(6%含有)やHRJ(6%含有)する飼料の投与によって高コレステロールラットの血漿コレステロール量は低下し、その効果はHRJ群で大きかった。総コレステロール量に占めるHDL-コレステロール量の割合はRJ群とHRJ群で高くなる傾向を示した。血漿G量はRJタンパク質およびHRJ群で同様に低下した。肝臓中の総コレステロールはHRJ群で低下、GはRJタンパク質とHRJ群で低下した。血漿中のBARS値はConrol群、RJタンパク質とHRJ群では差がなかったが、肝臓中のBARS値はRJタンパク質やHRJ群で低下する傾向があった。これらの結果から、HRJはコレステロール低下および肝臓の解毒機能に関与すると推測した。
索引語コレステロール;タンパク質;血漿;投与;ラット;添加;脂質;酵素;分解;過酸化脂質
引用文献数21
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat