九州中・南部の冬期の温度条件におけるミカンキジラミDiaphorina citri Kuwayama成虫の生存消長

九州中・南部の冬期の温度条件におけるミカンキジラミDiaphorina citri Kuwayama成虫の生存消長

レコードナンバー700610論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014825NACSIS書誌IDAN00186121
著者名芦原 亘
書誌名日本応用動物昆虫学会誌
別誌名Japanese journal of applied entomology and zoology
日本応用動物昆虫学会誌
巻号,ページ48巻・ 3号, p.207-211(2004-08)ISSN00214914
全文表示PDFファイル (613KB) 
抄録ミカンキジラミの九州本土における越冬の可能性を明らかにするため、石垣島、沖縄本島、奄美大島のゲッキツから成虫を採集した。これらを沖縄県名護、鹿児島県枕崎、阿久根の気温変化を再現したインキュベータ内、並びに長崎県口之津の野外条件でゲッキツとウンシュウミカンを与えて飼育し、冬期の生存消長並びに越冬個体の産卵の有無を調査した。この結果、本種の成虫は九州本土、特に枕崎のような温度条件では越冬できる可能性が示された。
索引語条件;成虫;越冬;温度;生存;消長;沖縄県;鹿児島県;気温;長崎県
引用文献数21
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat