茶抽出物及び茶成分がヒトT細胞培養株のサイトカイン産生に与える影響

茶抽出物及び茶成分がヒトT細胞培養株のサイトカイン産生に与える影響

レコードナンバー700777論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名浅井 和美
森脇 佐和子
神田 えみ
ほか2名
書誌名茶業研究報告
別誌名Tea research journal
発行元[出版者不明]
巻号,ページ97号, p.31-37(2004-06)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (679KB) 
抄録本研究では、免疫反応に茶が与える影響を解明するために、細胞のサイトカイン産生に着目した。PMA/A23187刺激によってそれぞれIFN-γとIL-4を産生するヒト細胞様株であるJK-bea-delとCCRF-CEMを選抜し、これらが産生するサイトカインに茶抽出物及び茶成分(カテキン類とフラボノール類)が与える影響を検討した。その結果、茶成分及び茶抽出物が細胞のサイトカイン産生に影響を与えないことから、培養細胞様株を用いた本実験系では、茶成分が細胞のサイトカイン産生に影響を及ぼさないことが示された。
索引語茶;産生;細胞;成分;抽出;ヒト;細胞培養;研究;免疫;反応
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat