スギ精英樹クローンにおける心材の抽出成分量の樹高方向の変動

スギ精英樹クローンにおける心材の抽出成分量の樹高方向の変動

レコードナンバー700929論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007981NACSIS書誌IDAN00240329
著者名田村 明
藤澤 義武
飯塚 和也
書誌名木材学会誌
別誌名Journal of the Japan Wood Research Society
発行元日本木材学会
巻号,ページ50巻・ 4号, p.236-242(2004-07)ISSN00214795
全文表示
抄録スギ精英樹5クローン15個体の心材の抽出成分量の樹高方向の変動について検討した。心材の抽出成分量の樹高方向の変化は個体およびクローンによって異なり、個体間およびクローン間に共通する一定の傾向はなかった。地上高1.2mの抽出成分量は個体を代表する値として用いることが可能な部位であり、クローンの比較も可能な部位であると考えられた。心材の抽出成分量は個体およびクローンによって大きな変異があり、遺伝性が強いことから、優良クローンの選択による遺伝的な改良が可能であることが示唆された。
索引語クローン;抽出;成分;個体;心材;樹高;スギ;精英樹;変動;変異
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat