東京湾海水より単離したピレン分解酵母

東京湾海水より単離したピレン分解酵母

レコードナンバー701178論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名残間 聡
浦野 直人
任 恵峰
遠藤 英明
峯木 茂
林 哲仁
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ70巻・ 5号, p.687-692(2004-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (695KB) 
抄録海洋環境中の多環芳香族化合物の生物修復を目的に、ピレン[Pyr]分解微生物を東京湾海水中から探索した。生理学的試験から、分解菌は酵母Dekkera bruxellensis、Candida sp.と同定された。Pyr過飽和[4μg/mL、飽和濃度の50倍液、開放系]人工海水に酵母を添加したところ、5週間でPyr濃度が約38%に減少した。一方、減菌処理酵母の添加ではPyrが開放系で約68%、閉鎖系で100%残存した。開放系ではPyrの揮発を差引いた約30%が酵母によって分解された。両酵母のPyr分解速度は1.4-4.0×10(-9)μg/CFU・h(-1)であった。
索引語酵母;分解;海水;濃度;添加;単離;海洋;環境;芳香族;化合物
引用文献数21
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat