水槽内で観察されたシラウオの産卵行動

水槽内で観察されたシラウオの産卵行動

レコードナンバー701179論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名山口 幹人
藤岡 崇
猿渡 敏郎
大森 迪夫
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ70巻・ 5号, p.693-698(2004-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (542KB) 
抄録水槽に50個体のシラウオ成魚を収容し、その産卵行動をVRに記録、分析した。シラウオは雄の吸盤状の尻鰭鱗で雌雄が互いの体を密着させ、体を震動させつつ放卵放精を行うというユニークな産卵行動を示した。その配偶行動は、底層に降下した雌に雄が群がって争い、ペアが形成されるというものであった。その後、ペアは上昇して放卵放精に至るが、ペア形成が必ず放卵放精に至る訳ではないことから、雌による配偶者選択も示唆された。さらに配偶過程の繰り返しから、雌が少数ずつ産卵を繰り返していたことが示唆された。
索引語産卵;行動;シラウオ;雌;水槽;雄;形成;個体;選択;放卵放
引用文献数18
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat