テンサイ新品種「あまいぶき」の特性

テンサイ新品種「あまいぶき」の特性

レコードナンバー701349論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014227NACSIS書誌IDAN00231270
著者名飯田 修三
有田 敬俊
沢口 敦史
ほか1名
書誌名北海道立農業試験場集報
別誌名北海道立農試集報
道農試集報
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Stations
Bulletin of Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
Bulletin of the Hokkaido Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元北海道立農業試験場
巻号,ページ87号, p.33-36(2004-10)ISSN04410807
全文表示PDFファイル (467KB) 
抄録テンサイ新品種「あまいぶき」は、ドイツのKWS種子株式会社が育成した三倍体単胚の一代雑種である。根重は「のぞみ」よりかなり少なく、糖量もやや少ないが、根中糖分は「のぞみ」よりかなり高く、不純物価も「のぞみ」より低く品質が良好である。また、耐湿性は中、根腐病抵抗性はやや弱で「のぞみ」を上回る。栽培適地は全道一円である。
索引語テンサイ;新品種;根;特性;ドイツ;種子;三倍体;胚;一代雑種;糖
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat