廃木材の再資源化に関する研究(1)

廃木材の再資源化に関する研究(1)

レコードナンバー701501論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011393NACSIS書誌IDAA11858241
論文副題ホタテ貝殻粉を混入させた木質セメント板の製造
著者名澤田 新平
書誌名林業試験場報告
別誌名青森県農林総合研究センター林業試験場報告
青林研試報告
Bulletin of the Forestri Experiment Station
発行元青森県農林総合研究センター林業試験場
巻号,ページ15年度・ p.42-45(2004-08)ISSN1349242X
全文表示PDFファイル (1020KB) 
抄録スギ間伐材を丸鋸切削型粉砕機に投入して得られたスギ小片とホタテ貝殻粉を用いて、ホタテ貝殻粉・木質・セメントボードの製造実験を行い、ホタテ貝殻粉、スギ小片、セメントの混合比率によるボードの比重、曲げ強度、材色などを調べた。その結果、セメント混合率を50%一定としてスギ小片とホタテ貝殻粉の比率を変えた場合、ホタテ貝殻粉の混合比率が大きいほど比重は大きくなるが曲げ強さは低下し、スギ小片混合率を50%一定としてホタテ貝殻とセメントの比率を変えた場合、比重が大きくなるほど曲げ強さも大きくなった。また、ボードの表面は木質感が豊かで貝殻粒がキラキラと輝いた新規な材質感を持ったものであった。
索引語貝殻;粉;セメント;スギ;混合;比率;ボード;比重;曲げ;研究
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat