ハイドロコロイド閉鎖ドレッシングにより二次治癒した肘部皮膚欠損の犬の1例

ハイドロコロイド閉鎖ドレッシングにより二次治癒した肘部皮膚欠損の犬の1例

レコードナンバー701716論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011620NACSIS書誌IDAN10158155
著者名山添 和明
鳥越 賢太郎
片岡 裕子
ほか4名
書誌名獣医麻酔外科学雑誌
発行元獣医麻酔外科学会
巻号,ページ35巻・ 3号, p.71-76(2004-07)ISSN09165908
外部リンク
全文表示PDFファイル (1516KB) 
抄録13歳、雌の雑種犬の肘頭部の腫瘍摘出に伴い作製した皮弁の脱落で生じた欠損創に親水性ポリウレタンによる閉鎖ドレッシングを行ったが、完全な創閉鎖には至らなかった。その後縫合創が肘頭を回避するように残りを二次閉鎖したが褥創のため同部に再び皮膚欠損を生じた。そこでハイドロコロイドによる閉鎖ドレッシングを行ったところ急速な上皮化により創閉鎖したが、新生上皮は薄く容易に損傷されたため十分な厚さになるまで肘頭部の保護が必要であった。
索引語皮膚;頭部;上皮;雌;雑種;腫瘍;皮;性;閉鎖;ドレッシング
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat