広葉樹の枝打ち試験

広葉樹の枝打ち試験

レコードナンバー702150論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
著者名小島 正
阿久沢 和夫
石田 敏之
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ5号, p.10-24(1998-08)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (6200KB) 
抄録広葉樹の枝打ち(A枝隆落し、B枝隆残し、C枝残し)を行い、巻き込み状況の調査及び節解析を行った。その結果、枝残しの枝打ち箇所は、落枝に数年かかり、巻き込みが遅い傾向にあった。カツラ、ケヤキ、トチノキの枝隆落し及びトチノキの枝隆残しは、変色面積が10cm2以上にも広がっていた。
索引語枝;枝打ち;広葉樹;トチノキ;調査;節;解析;ケヤキ;面積;試験
引用文献数2
登録日2011年09月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat