淡路島・農村の震災による住宅被害と復旧

淡路島・農村の震災による住宅被害と復旧

レコードナンバー702949論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014130NACSIS書誌IDAN0020119X
著者名内川 義行
木村 和弘
森下 一男
ほか2名
書誌名農業土木学会誌 = Journal of the Agricultural Engineering Society, Japan
別誌名Journal of the Japanese Society of Irrigation Drainage and Reclamation Engineering
農業土木学会誌
水土の知 : 農業土木学会誌
発行元農業土木学会
巻号,ページ72巻・ 12号, p.1031-1036(2004-12)ISSN03695123
全文表示
抄録淡路島北部の農家住宅は、特有の様式と多種建物を配する特徴をもつ。これまでの一連の研究で、阪神・淡路大震災が農村環境に与えた影響を検討したが、本報では一宮町園出集落の農家住宅被害とその復旧状況の実態を示し検討した。園出では、多種類の建物や敷地の広さが、都市部とは異なる避難生活を可能としたが、復旧においてはその建物種類や旧来の様式が減少していた。農家住宅の被害報告は、母屋以外の建物も把握する必要のあること、またこれら状況に適した避難・復旧への方法が求められることを提示した。また資金や施工期間、利便性等に依存して復旧が実施されたが、地域的な特性を生かした復旧方策の取組みも求められることを示した。
索引語被害;農家;農村;様式;研究;環境;集落;実態;生活;資金
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat