交雑種(F1)肥育牛への稲発酵粗飼料給与調査

交雑種(F1)肥育牛への稲発酵粗飼料給与調査

レコードナンバー702964論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002644NACSIS書誌IDAA11573718
著者名矢口 勝美
高橋 覚志
小野 圭司
ほか1名
書誌名茨城県畜産センター研究報告 = Bulletin of the Ibaraki Prefectural Livestock Research Center
別誌名茨城畜セ研報
Bull. Ibaraki Pre. Liv Exp. Stn
発行元茨城県畜産センター
巻号,ページ37号, p.139-143(2004-08)ISSN13466488
全文表示PDFファイル (554KB) 
抄録交雑種(F1)肥育牛への飼料稲ホールクロップサイレージ(以下「稲WCS」という)の給与効果を見るため、粗飼料について、全量稲WCS区、稲WCSとチモシー乾草を混合した稲WCS+チモシー区、チモシー乾草区の3区を設定し、馴らし給与期間を含め、生後9ヶ月令から14ヶ月令まで稲WCSを給与した。生後約28ヶ月令でと畜として枝肉重量は、粗飼料全量稲WCS区が445kg、稲WCS+チモシー区が463kg、チモシー区が431kgであり、稲WCS給与区が非給与区より良かった。枝肉成績は、格付け3以上が粗飼料全量稲WCS区が63%で、稲WCS+チモシー区が33%、チモシー区が47%で粗飼料全量稲WCS区が最も良かった。BMSNO.は粗飼料全量稲WCS区が3.4で最も良く(チモシー区と有意差あり、P<0.05)、ほか稲WCS+チモシー区が3.0、チモシー区が2.7であり、稲WCS給与区は、出荷時点まで見て、増体成績、肉質とも最も成績が良かった。当農場までの運賃を考慮した場合の原物圃場価格は、チモシー乾草並みの栄養価を考慮して、原物収量で3000kg/10aあれば、約35千円/10aと試算された。
索引語チモシー;粗飼料;乾草;交雑;種;肥育;枝肉;F1;発酵;調査
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat