白糠を原料とした乳酸飲料の機能性について

白糠を原料とした乳酸飲料の機能性について

レコードナンバー703650論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012372NACSIS書誌IDAN10370590
著者名菅野 信男
上東 治彦
森山 洋憲
ほか2名
書誌名高知県工業技術センター研究報告
別誌名The report on works of Kochi Prefectural Industrial Technology Center
高知県工業技術センター報告
Reports of Industrial Technology Center of Kochi Prefecture
発行元高知県工業技術センター
巻号,ページ31号, p.51-56(2000-11)ISSN09168729
全文表示PDFファイル (344KB) 
抄録白糖を原料とし、乳酸菌と酵母の発酵によって製造した乳酸飲料の機能性を調べ、市販の清涼飲料7種と比較した。抗酸化性では、ポリフェノール含量は110~130mg/100mlあり、他の飲料と比較し多く、NBT法により調べた活性酸素の消去活性を持ち、また、β-カロチンの退色の防止活性を指標とする試験法では、抗酸化剤のBHA(濃度1mg/100ml)より強い活性を示した。ヒアルロニダーゼの阻害活性を調べる抗アレルギー試験では、抗アレルギー剤の漢方薬、柴朴湯(250mg/ml水抽出液)と同等の活性が認められた。アンギオテンシン変換酵素に対し強い阻害活性を持ち、さらに発ガン物質のTrp-P-2に対し強い変異抑制を示したことから、この飲料は血圧上昇抑制及び発ガン抑制の活性を持つ可能性を有することが推定された。
索引語活性;飲料;抑制;原料;乳酸;アレルギー;乳酸菌;酵母;発酵;種
引用文献数27
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat