ブドウ根頭がんしゅ病の発病跡地に栽植した無病の苗木の感染・発病

ブドウ根頭がんしゅ病の発病跡地に栽植した無病の苗木の感染・発病

レコードナンバー703762論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
著者名三澤 知央
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ55号, p.84-86(2004-12)ISSN0368623X
全文表示
抄録ブドウ根頭がんしゅ病の発生園地において、本病の伝染方法に関する試験を実施した。2000年に、成木の発病樹15株を引き抜き、そこに茎頂培養由来の無病苗木を15株定植し、その後の発病を調査した。その結果、定植3年後には4株が発病し、本病の発病跡地では無病苗木を栽植しても発病することが確認された。
索引語発病;苗木;ブドウ;根;栽植;感染;発生;伝染;茎頂培養;頭
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat