排水不良農地における不均一塩分分布の形成要因

排水不良農地における不均一塩分分布の形成要因

レコードナンバー703824論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名久米 崇
長野 宇規
渡邉 紹裕
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名農土論集
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
発行元農業土木学会
巻号,ページ234号, p.19-26(2004-12)ISSN03872335
全文表示
抄録中国河套灌区の灌漑下流部の排水不良農地における土壌塩分分布の不均一性の形成要因を検討するため、調査圃場に150mmの湛水灌漑を行い、その前後で各種測定を行った。分析の結果、灌漑前後で土壌塩分と地下水ECはほぼ同じパターンで分布しており、分布パターンはほぼ同じであった。土壌塩分の低下量は、水口側から水尻側にかけて少なくなる傾向を示した。塩分分布の不均一性の発生は、微地形標高によって灌漑水の浸透量が規定されることが原因の一つであることが示された。調査圃場は排水不良地であり抜本的な解決は難しいが、塩分分布の不均一性は、圃場面の整地を行い灌漑水の浸透量を均一にすることで緩和し得ることが示された。
索引語塩分;分布;排水;土壌;圃場;農地;形成;要因;調査;浸透
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat