多面的機能維持のための水路管理に要する費用負担の事例

多面的機能維持のための水路管理に要する費用負担の事例

レコードナンバー703839論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015250NACSIS書誌IDAN00201203
著者名奥島 修二
伊藤 清栄
長利 洋
ほか1名
書誌名農業土木学会論文集
別誌名Transactions of the Agricultural Engineering Society, Japan
Transactions of the Japanese Society of Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering
農土論集
発行元農業土木学会
巻号,ページ234号, p.153-159(2004-12)ISSN03872335
全文表示
抄録農業には農産物を生産するだけでなく多面的機能がある。作物栽培に必要な農業用水を確保するための水路についても、農家が実施している水路浚渫や草刈りなどの管理作業が良好な環境維持・形成等の機能を発揮しているが、その機能を支えている農家が負担している水路の維持管理作業に対して支払われている具体的は金額については検討されることがなかった。都市化が進行している仁井田堰土地改良区について、水路の維持・管理に要する費用負担について検討した。これらの機能提供に対して支払われている金額は世間の相場に比べて著しく安価であり、農家や土地改良区の労力奉仕により多面的機能を提供している実態を明らかにすることができた。
索引語機能;水路;管理;農家;費用;農業;作業;土地改良;農産物;作物
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat