TLCかき取り抽出法による環境試料中の化学物質の分離精製法について

TLCかき取り抽出法による環境試料中の化学物質の分離精製法について

レコードナンバー710038論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005122NACSIS書誌IDAN00007222
著者名石川 創
児玉 剛則
書誌名愛知県公害調査センター所報
別誌名Bulletin of Aichi Environmental Research Center
発行元[愛知県公害調査センター]
巻号,ページ10号, p.20-26(1982-12)ISSN
全文表示PDFファイル (432KB) 
抄録環境試料中の微量有機化学物質の分析法としてシリカゲル薄層クロマトグラフィー(TLC)かき取り抽出法の実用性を検討した。5種類の塩素系農薬をTLCプレート上にチャージし展開後そのスポット付近をかき取り抽出してGC(ECD)でその回収率を調べた。また,実際試料として底質抽出液に農薬を添加してその回収率を調べたところ,簡便で信頼性の高い分析法として有用なことがわかった。4種類の多環芳香族炭化水素(PAH's)についても同様にかき取り抽出してHPLC(UV)で回収率を調べたところ揮発性の高いナフタレン以外は満足のゆく結果を得たので,シリカゲルTLCかき取り抽出法は広く環境試料中の不揮発性・低極性有機化学物質の分析に利用できるものと思われる。
索引語抽出;環境;物質;回収;農薬;化学;分離;精製;クロマトグラフィー;塩素
引用文献数4
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat