DHA強化クロレラChlorella vulgaris K-22によるワムシ培養と栄養強化

DHA強化クロレラChlorella vulgaris K-22によるワムシ培養と栄養強化

レコードナンバー710411論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名雪野 繼代
林 雅弘
吉松 隆夫
ほか2名
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ52巻・ 4号, p.381-386(2004-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (144KB) 
抄録ドコサヘキサエン酸(DHA)を強化したクロレラ Chlorella vulgaris K-22によるワムシ培養の効果を検討した。各種濃度でDHAを強化したクロレラ細胞には主として中性脂質にDHAが取り込まれており、総脂質中のDHA含有率は最高82.9%に達した。DHA強化クロレラを給餌したワムシ中には6時間で乾物中3.3%のDHAが蓄積し、短時間でワムシの栄養強化が可能であった。また、3日間によるワムシ培養では通常のクロレラ給餌より高い増殖が得られた。培養期間中、ワムシ中のDHA含有量は安定して高い値を示し、DHA強化クロレラ給餌によるワムシ培養で、栄養強化処理の必要ないレベルのDHAを含有するワムシを安定して得ることができた。
索引語DHA;強化;クロレラ;培養;栄養;給餌;脂質;DHA;酸;効果
引用文献数22
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat