愛知県における降雨水の統計的解析

愛知県における降雨水の統計的解析

レコードナンバー710728論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005122NACSIS書誌IDAN00007222
著者名都築 崇之
原 浩子
溝口 清数
書誌名愛知県公害調査センター所報
別誌名Bulletin of Aichi Environmental Research Center
発行元[愛知県公害調査センター]
巻号,ページ16号, p.83-88(1988)ISSN
全文表示PDFファイル (332KB) 
抄録愛知県下27地点において,昭和60年5月から昭和62年2月までの2年間,初期降雨(1.6mm以下)を対象に湿性大気汚染調査を実施した。pH,導電率およびイオン成分濃度の測定をおこない,そのデータについて統計解析(主に多変量解析)により考察し,次の結果を得た。1)重回帰分析,主成分分析およびクラスター分析により項目間および地点間の関係を把握することができた。2)pHに影響を与えるイオン成分は主にSO 4 2-,NO3-およびCa2+の3成分であった。3)項目間において自然起源成分(Cl-,Na+,K+,Ca2+)と人為汚染成分(SO4 2-,NO3-およびNH4+)に区別できた。4)地点間においては,ほぼ五つの地域に分類することができた。
索引語塩素;炭化水素;残留;測定;愛知県;水;解析;処理;溶媒;抽出
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat