胎子娩出所要時間(娩出時間)に関与する要因分析と娩出時間が死産数,1週齢時の子豚体重および育成率に及ぼす影響

胎子娩出所要時間(娩出時間)に関与する要因分析と娩出時間が死産数,1週齢時の子豚体重および育成率に及ぼす影響

レコードナンバー711413論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011654NACSIS書誌IDAN10202971
著者名今枝 紀明
吉岡 豪
鳥本 安男
書誌名日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science
発行元日本養豚学会
巻号,ページ42巻・ 1号, p.1-7(2005-03)ISSN0913882X
全文表示PDFファイル (452KB) 
抄録豚の胎子娩出所要時間(娩出時間)と産子数、分娩月、産歴、妊娠期間、死産数、子豚の初期発育や育成率との関係について、8頭以上分娩した大ヨークシャー種154頭を用いて検討した。娩出時間は産子数の影響を受け(P<0.05)、両者の間には正の相関関係(r=0.19、 P<0.05)が認められた。分娩月、産暦および妊娠期間は娩出時間に影響を与えなかった。死産数は、娩出時間が4時間を超えると有意(P<0.05)に増加した。子豚の1週齢時体重は、娩出時間の違いにより一部で差が認められたが、両者の間には明確な関連性はみられなかった。離乳時における子豚の育成率は、娩出時間の影響を受けなかった。今回の調査から、娩出時間は産子数の影響を受けることと、死産数に影響を及ぼすことが明らかになり、娩出時間が4時間を超える場合には、娩出促進処置を検討することも必要であることが示唆された。
索引語時間;子豚;育成;分娩;齢;体重;妊娠;要因;分析;発育
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat