オウトウの根域制限Y字形仕立てにおける栽培適性について

オウトウの根域制限Y字形仕立てにおける栽培適性について

レコードナンバー711656論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000397NACSIS書誌IDAA11542306
著者名古山 竜二
高畑 正人
中嶋 和幸
書誌名滋賀県農業総合センター農業試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Shiga Prefecture Agricultural Research Center Agricultural Experiment Station
発行元滋賀県農業総合センター農業試験場
巻号,ページ45号, p.44-50(2005-03)ISSN13470035
全文表示PDFファイル (539KB) 
抄録滋賀県で栽培が増加しているオウトウについて、根域制限したY字型仕立て栽培の好適な主枝分岐角度、台木品種および栽培品種を調査するとともに、栽培適性について検討した。1)主枝分岐角度は、‘佐藤錦’において、90度に比べ120度にしたときの新梢数が多くなり、根域制限Y字形仕立てに適すると考えられる。2)台木は、‘佐藤錦’において、‘スーパー6’の収量が多く、糖度が高い。3)品種は、‘香夏錦’の収量が6年生樹で10a当たり810kgと高くなり、根域制限Y字型仕立て栽培に適する。
索引語栽培;根;品種;オウトウ;適性;枝;台木;収量;滋賀県;糖度
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat