ソラマメ新品種‘交2号'の育成

ソラマメ新品種‘交2号'の育成

レコードナンバー712074論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007900NACSIS書誌IDAN00039830
著者名中島 純
鮫島 國親
東郷 弘之
ほか3名
書誌名鹿児島県農業試験場研究報告
別誌名Kagoshima-ken Nogyo Shikenjo kenkyu hokoku
Kenkyu hokoku
Bulletin of the Kagoshima-ken Nogyo Shikenjo
Bulletin of the Kagoshima Agricultural Experiment Station
発行元鹿児島県農業試験場
巻号,ページ33号, p.1-8(2005-03)ISSN03888215
全文表示PDFファイル (852KB) 
抄録ソラマメ新品種‘交2号’は鹿児島県農業試験場園芸部で1993年に‘陸西一寸’を母親に,‘坊津選抜系統’を父親として交配した系統の中から1998~1999年に選抜,固定した品種である.‘交2号’は,種皮しみ様褐変症(しみ症)の発生が‘陸西一寸’,‘ハウス陸西’,‘指宿選抜’に比べて少ない.花色は白のみで,枝長は‘陸西一寸’に比べてやや長い.莢の大きさおよび形状,子実の大きさおよび形状,莢および子実の色は‘陸西一寸’と同程度である.開花始期,収穫始期,着莢数および収量も‘陸西一寸’と同程度である.南薩および熊毛地域の夏まき冬春どり作型に適している.
索引語選抜;ソラマメ;新品種;系統;大きさ;形状;子実;育成;鹿児島県;園芸
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat