イチゴ栽培用ガントリシステムの開発研究(3)

イチゴ栽培用ガントリシステムの開発研究(3)

レコードナンバー712167論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題車輪の脱線
著者名湯木 正一
山下 淳
有馬 誠一
ほか2名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ67巻・ 2号, p.111-120(2005-03)ISSN02852543
全文表示
抄録軌道式台車ガントリをハウス圃場へ導入する際に問題となる走行用レールの軌道狂いについて、ガントリが走行可能な軌道狂いの許容範囲を検討した。室内実験において走行時の輪圧及び横圧を求めた結果、現行の両フランジ付き車輪(フランジ角90°)を装着したガントリは、走行部のフレーム変形によって、軌道狂い量16mmまで走行できた。また、これと比較したフランジにR形状を設けた片フランジ付き車輪(フランジ角65.3°)は軌道狂い量12mmで脱線し、これは理論限界の脱線係数1.02からの推測値11.7mmとほぼ一致した。しかしながら、片フランジ付き車輪は走行電力の軽減に有効で、フレーム変形も小さいことから、実用上適していると考えられた。
索引語走行;車輪;角;イチゴ;栽培;開発;研究;圃場;形状;フランジ
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat