青刈りトウモロコシの省力化収穫調製技術の開発(3)

青刈りトウモロコシの省力化収穫調製技術の開発(3)

レコードナンバー712180論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
論文副題試作2号機の開発と実用化試験
著者名志藤 博克
高橋 仁康
山名 伸樹
ほか9名
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ67巻・ 3号, p.106-113(2005-05)ISSN02852543
全文表示
抄録飼料用トウモロコシの収穫調製作業を省力化するために開発した細断型ロールベーラとベールラッパの試作1号機について、実用化を図る上での問題点を整理し、ベール形状の安定化や定置作業への適用化、密封時間の短縮化等を図った試作2号機を開発した。その実用性を検証するため、作業条件が異なる全国10箇所の試験地において実証試験を行った結果、試作2号機は安定した性能を発揮し、枕地処理等の現行作業方法への適応性も高く、省力的で高品質なサイレージ調製が可能であった。また、トウモロコシ以外の飼料作物にも適用可能であるなど、実用性が高いことが検証され、平成16年春に市販化するに至った。
索引語開発;試作;作業;トウモロコシ;調製;収穫;青刈り;技術;飼料;形状
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat