魚礁域に放流したキジハタの超音波バイオテレメトリーによる追跡

魚礁域に放流したキジハタの超音波バイオテレメトリーによる追跡

レコードナンバー712779論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008121NACSIS書誌IDAN00062209
著者名井谷 匡志
尾崎 仁
濱中 雄一
書誌名京都府立海洋センター研究報告
別誌名京都府立海洋センター研究報告
発行元京都府立海洋センター
巻号,ページ27号, p.5-12(2005-03)ISSN03865290
外部リンク
全文表示PDFファイル (624KB) 
抄録超音波バイオテレメトリーを用いて、魚礁周辺におけるキジハタの行動を調査した。2003年8月20日に放流した3個体のうち、2個体の行動を追跡型受信機により19時間にわたり追跡することができた。また、この2個体のキジハタからの信号は、放流後11月14日までの約3ヶ月の間、魚礁に設置された設置型受信機により受信できた。設置型受信機の時間あたり受信回数の推移から、キジハタの魚礁周辺での行動について考察した。
索引語魚礁;行動;個体;超音波;テレメトリー;時間;キジハタ;放流;追跡;受信機
引用文献数23
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat