シンテッポウユリ‘早池峰'の暗期中断と加温による4-5月収穫作型開発の検討

シンテッポウユリ‘早池峰'の暗期中断と加温による4-5月収穫作型開発の検討

レコードナンバー720077論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名坂本 浩
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ4巻・ 2号, p.191-195(2005-06)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (413KB) 
抄録シンテッポウユリ‘早池峰’の4月-5月出荷作型を確立するため、‘早池峰’の暗期中断加温の効果を検討した。1.‘早池峰’を10月に定植して暗期中断加温栽培することで4月中旬、無加温栽培で5月下旬に開花した。2.定植時期は9月下旬-10月中旬が早く開花し、品質が良好であった。3.暗期中断開始日を遅くしても開花は遅延せず、切り花品質は維持された。
索引語開花;作型;栽培;品質;収穫;開発;出荷;効果;時期;切り花
引用文献数12
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat