鶏冠由来低分子ヒアルロン酸の化学組成とヒト肌への臨床試験による保湿効果

鶏冠由来低分子ヒアルロン酸の化学組成とヒト肌への臨床試験による保湿効果

レコードナンバー811540論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014138NACSIS書誌IDAN00064044
著者名寺下 隆夫
白坂 憲章
楠田 瑞穂
若山 祥夫
書誌名近畿大学農学部紀要 = Memoirs of the Faculty of Agriculture of Kinki University
発行元近畿大学農学部
巻号,ページ44号, p.1-8(2011-03)ISSN04538889
全文表示PDFファイル (4650KB) 
抄録鶏冠由来低分子ヒアルロン酸(低分子HA)の化学成分分析とヒト肌への臨床試験による保湿効果について検討した。低分子HAは2.2%の水分、窒素3.84%、総タンパク質3.04%、遊離アミノ酸4.08%を含んでいた。また、N-アセチル-Dグルコサミンは含まず、HA含有量は13.4%であった。また、加工食品への利用を考慮し、全体の75%になるように食品添加物用デキストリンを添加した。本低分子HAの主要構成成分は、分子量1.500(47%)と分子量5.000(33%)の2成分で、その他により低分子の3成分の計5成分であった。さらに、2006年、中国北京市の国立病院で臨床試験を実施し、ヒトの肌に対する保湿効果を検討した結果、低分子HAが肌の保湿改善効果を持つことが明らかになった。
索引語肌;臨床試験;保湿効果;検討;低分子HA;アセチル;Dグルコサミン;本低分子HA;2成分;3成分
引用文献数14
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat