5齢期の給桑回数と食下量・消化量の関係

5齢期の給桑回数と食下量・消化量の関係

レコードナンバー842047論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008669NACSIS書誌IDAN00366054
著者名竹内 好武
高坂 孝義
上田 悟
書誌名蠶絲試驗場彙報
別誌名Technical bulletin of Sericultural Experiment Station, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
Technical bulletin of Sericultural Experiment Station
蚕糸試験場彙報
発行元農林省蠶絲試驗場
巻号,ページ84号, p.13-19(1964-09)ISSN03853594
全文表示PDFファイル (292KB) 
抄録5齢期における給桑回数の多少が食下量および消化量によぼす影響を試験し,つぎのことを明らかにした.1)給桑回数が多い場合は少ない場合よりも食下量,硝化量ともに多く,消化率も高く繭重,繭層重が重い.2)消化量と食下量の関係はy=bxsup(alpha)の関係式にあてはまり係数bは給桑回数や給桑量の多少によって変動し,それらが多いほど少ないものより値が大きい.したがってb値は栄養条件の差異を現わす指標の一つであると考察した.
索引語給桑回数;食下量;消化量;5齢期;関係;が食下量;よぼす影響;試験;消化率;繭重
引用文献数6
登録日2013年10月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat