乾ノリに関する研究(2)

乾ノリに関する研究(2)

レコードナンバー843872論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004301NACSIS書誌IDAN00167397
論文副題ノリ簀についての考察
著者名梅本 滋
谷田 専治
書誌名東北海区水産研究所研究報告
別誌名東北海区水産研究所研究報告
巻号,ページ8号, p.70-77(1956-11)ISSN 
全文表示PDFファイル (7949KB) 
抄録1.ノリの日乾処理を主に簀について検討した。2.日乾処理時のノリ及び簀の温度を測定した。ノリの温度は気温よりも高い。これは太陽の輻射熱の吸収によるものと考えられる。3.ノリの日乾所要時間は、日乾処理時のノリの温度が高いと短縮される。4.従来広く使用されているヨシ簀の代りに、太陽の輻射熱を適度に吸収する有色の塩化ビニール製の簀を用いるときには、日乾時のノリの温度を高め、乾燥所要時間の短縮に効果があった。
索引語ノリ;温度;簀;太陽;輻射熱;吸収;短縮;有色;乾ノリ;研究
引用文献数5
登録日2014年08月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat