二酸化硫黄及び亜硫酸塩類の一日摂取量について

二酸化硫黄及び亜硫酸塩類の一日摂取量について

レコードナンバー851218論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008623NACSIS書誌IDAA11907573
著者名安永 恵
藤川 名伊子
衣川 佳代
西岡 千鶴
書誌名香川県環境保健研究センター所報 = Annual report of Kagawa Prefectural Research Institute for Environmental Sciences and Public Health
発行元香川県環境保健研究センター
巻号,ページ7号, p.122-125(2008-12)ISSN1347698X
全文表示PDFファイル (422KB) 
抄録国民が日常の食事を介して摂取する添加物量を把握し,食品添加物を含む食品の安全性を確保するため,国立医薬品食品衛生研究所との協力研究として「食品添加物一日摂取量調査」を実施している。平成19年度は,加工食品由来の二酸化硫黄及び亜硫酸塩類の一日摂取量を調査した。亜硫酸塩類の一日摂取量は,マーケットバスケット方式による食品群別調製試料では検出されず,個別食品から見積もられた値は,0.166mg/日/人であり,両者に差が見られたが,これは試料調製時の分解や,揮散によると考えられた。摂取量は安全性に問題ないと考えられる。
索引語一日摂取量;亜硫酸塩類;二酸化硫黄;日常;食品の安全性;調査;マーケットバスケット方式;食品群別調製試料;個別食品;揮散
引用文献数5
登録日2013年08月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat