黒毛和種繁殖雌牛の泌乳量が子牛生産性に及ぼす影響

黒毛和種繁殖雌牛の泌乳量が子牛生産性に及ぼす影響

レコードナンバー851319論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011203NACSIS書誌IDAA11642901
著者名三田 翔平
武田 賢治
向島 幸司
坂口 慎一
書誌名岐阜県畜産研究所研究報告
発行元岐阜県畜産研究所
巻号,ページ12号, p.1-4(2012-07)ISSN13469711
全文表示PDFファイル (302KB) 
抄録黒毛和種繁殖雌牛の泌乳量を調査した。また、泌乳量の簡易推定法および補助哺乳の効果について検討した。1.泌乳量は母牛の一代祖によって差がある傾向があり、また同じ一代祖でも個体差が認められた。2. 子牛の生後15日間の増体量から、早期に母牛の泌乳量(哺育能力)を推定できる可能性が示された。3. 補助哺乳は母牛の泌乳量が低い子牛の初期発育を改善させた。
索引語泌乳量;母牛;黒毛和種繁殖雌牛;補助哺乳;一代祖;子牛;早期;子牛生産性;影響;差
引用文献数14
登録日2013年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat