アンモニアリサイクラーにより回収した硫酸アンモニウム水溶液を用いたコマツナ栽培試験

アンモニアリサイクラーにより回収した硫酸アンモニウム水溶液を用いたコマツナ栽培試験

レコードナンバー851325論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011203NACSIS書誌IDAA11642901
著者名小川 幹夫
加藤 誠二
臼井 秀義
中島 敏明
書誌名岐阜県畜産研究所研究報告
発行元岐阜県畜産研究所
巻号,ページ12号, p.34-37(2012-07)ISSN13469711
全文表示PDFファイル (306KB) 
抄録当研究所養豚研究部は県内企業との共同開発により、家畜ふん堆肥化施設から発生するアンモニアガスを希硫酸で捕集することで臭気を軽減する装置であるアンモニアリサイクラーを開発したが、この運転により生産される硫酸アンモニウム水溶液を、液肥として販売利用可能にするためには肥料公定規格の改正が必要である。このため、公定規格設定の申し出に必要な栽培試験を実施した。1.リサイクラー回収液と市販硫安を高濃度で施用し、作物への害作用の有無を確認する植害試験では、両者ともほぼ同様の生育となったことから、回収液の害作用はないと判断された。2. 回収液と市販硫安を通常の施用量で作物に施用し、肥効を比較したところ、両者の生育はほぼ同様であり、回収液の硫酸アンモニウムは、市販の硫安と同等の肥効を持つことが示された。また植物体への窒素吸収にもほとんど差は生じなかった。
索引語回収液;硫酸アンモニウム水溶液;施用;市販硫安;作物;害作用;両者;生育;肥効;家畜ふん堆肥化施設
引用文献数3
登録日2013年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat