豚疣贅性心内膜炎型敗血症由来β溶血性レンサ球菌の薬剤感受性と耐性遺伝子保有状況

豚疣贅性心内膜炎型敗血症由来β溶血性レンサ球菌の薬剤感受性と耐性遺伝子保有状況

レコードナンバー851397論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名藤元 英樹
田中 輝美
西屋 秀樹
郡司 康宏
宇都 誠二
井之上 盛男
中馬 猛久
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ66巻・ 2号, p.138-142(2013-02)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (585KB) 
抄録鹿児島県におけると畜検査で発見された豚の心疣状部から分離されたStreptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis(S. equisimilis)91株,S. porcinus10株を用いて,PCRによる人の病原性に関与する遺伝子の検索,薬剤感受性試験及び薬剤耐性遺伝子の保有について検討した。Lancefieldの型別ではS. equisimilis91株中74株はC群で,17株は型別不能であった。病原性関連遺伝子はsagAが75株から検出されたが,slo及びskcgは検出されなかった。薬剤感受性については,アミノグリコシド(AG)系,テトラサイクリン(TC)系及びマクロライド(ML)系薬剤に対する耐性株が存在し,耐性遺伝子は,AG系のaph(3')-IIIaが19株,TC系のtet(O)及びtet(M)がそれぞれ46株,17株,ML系のermB及びmefAがそれぞれ31株,6株から検出された。薬剤耐性遺伝子を保有するS. equisimilisの存在が確認されたことから,今後豚における本菌の継続的な監視が必要であることが示唆された。
索引語検出;薬剤感受性;豚;薬剤耐性遺伝子;保有;存在;Streptococcus;PCR;C群;skcg
引用文献数21
登録日2013年12月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat