土壌有機物の機能と有機物を活用した土づくり

土壌有機物の機能と有機物を活用した土づくり

レコードナンバー851593論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名谷 昌幸
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ123号, p.5-10(2013-03)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (597KB) 
抄録土壌有機物は土壌の様々な機能を担う主要な構成成分であり,土壌の化学性や物理性,ならびに土壌肥沃度を大きく支配する.土壌有機物はいくつかの種類に分けることができるが,その主体は腐植物質である.一方,農耕地土壌に有機物を施用することにより土壌有機物の機能を引き出すことも期待される.ここでは,土壌有機物や腐植物質の種類と機能について概説するとともに,農耕地土壌における家畜ふん尿や堆肥など有機物施用の役割と意義を再考する.
索引語土壌有機物;機能;有機物;土壌;種類;腐植物質;農耕地土壌;活用;土づくり;施用
引用文献数17
登録日2014年01月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat