北海道の環境保全型農業における有機物利用の技術的対応

北海道の環境保全型農業における有機物利用の技術的対応

レコードナンバー851594論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015000NACSIS書誌IDAN00347581
著者名竹内 晴信
書誌名土壌の物理性
別誌名Soil physical conditions and plant growth, Japan
発行元[出版者不明]
巻号,ページ123号, p.11-17(2013-03)ISSN03876012
全文表示PDFファイル (586KB) 
抄録北海道の環境保全型農業では,有機物の合理的かつ効果的な利用指針が定められており,有機物施用時の定量的な減肥量が算出できる.たい肥施用上限量は50t ha-1y-1としているが,実際の施用量は少ない.十勝農試の有機物長期連用試験では,残渣を含めた施用有機物の総乾物重増加に伴い,土壌理化学性の改善効果や作物の増収効果が認められた.
索引語北海道;環境保全型農業;減肥量;有機物利用;技術的対応;有機物;利用指針;算出;たい肥施用上限量;50t
引用文献数8
登録日2014年01月09日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat