福島沿岸海域におけるホシガレイおよびイシガレイ浮遊期仔魚の採捕記録と食性

福島沿岸海域におけるホシガレイおよびイシガレイ浮遊期仔魚の採捕記録と食性

レコードナンバー851742論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名和田 敏裕
鈴木 啓太
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ61巻・ 1号, p.127-131(2013-03)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (1459KB) 
抄録東北地方太平洋沿岸におけるホシガレイ浮遊期仔魚(Fステージ,体長10.6mm,1個体)の採捕を初めて記載した。ホシガレイ仔魚はイシガレイ仔魚(F-Gステージ,体長9.5-12.8mm,52個体)とともに福島沿岸海域(曳網水深6m,水深16m)において中層トロールにより2011年3月2日に採捕された。ホシガレイ仔魚はカラヌス目カイアシ類Centropages abdominalisを摂餌していたが,イシガレイ仔魚は主にポエキロストム目カイアシ類Corycaeus sp.を摂餌し,ハルパクチクス目カイアシ類,二枚貝幼生なども摂餌していた。摂餌されたカイアシ類のサイズは,口径の大きなホシガレイ仔魚、(体長1.95,1.91mm)の方がイシガレイ仔魚、(体長0.53-1.16mm)よりも大きかった。
索引語摂餌;ホシガレイ仔魚;イシガレイ仔魚;福島沿岸海域;ホシガレイ;採捕;ハルパクチクス目カイアシ類;二枚貝幼生;カイアシ類;イシガレイ浮遊期仔魚
引用文献数26
登録日2014年01月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat