超短パルスレーダによるチョウザメの雌雄判別に関する研究

超短パルスレーダによるチョウザメの雌雄判別に関する研究

レコードナンバー851900論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名小田 誠
間瀬 淳
伊藤 直樹
肥後 一彦
烏原 亮
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ56号, p.23-27(2013-03)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (3755KB) 
抄録マイクロ波帯域において魚の精巣と卵巣の誘電率に違いがあることに着目し,チョウザメの非侵襲雌雄判別方法を検討した。パルス幅130psのインパルス発生器を用いた超短パルスレーダによる測定方法を提案し,その有効性を示した。
索引語短パルスレーダ;チョウザメ;パルス幅130ps;雌雄判別;研究;マイクロ波帯域;魚;精巣;卵巣;誘電率
引用文献数4
登録日2014年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat