長野市芋井地区の水田とその周辺の植物相

長野市芋井地区の水田とその周辺の植物相

レコードナンバー852109論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名中村 千賀
大塚 孝一
横井 力
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ9号, p.91-100(2013-03)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (2233KB) 
抄録2011年と2012年に,長野市芋井地区の圃場整備が行われていない約9haの水田域とその周辺の二次林の植物相を調査した。その結果,109科502種の維管束植物を記録した。特徴的な種として,長野県版レッドデータブック掲載種を9種確認した。そのうち水田内で見られた5種は湿地性の沈水植物と浮遊植物であった。また,草原を生育地とする種を土手で2種,湿草地を生育地とする種を水路とその周囲の畦畔で,林内を生育地とする種を林縁で,それぞれ1種ずつ確認した。他に,水路で県内初記録となるナデシコ科のイトハコベが確認された。今後,これらの希少な植物を含む水田域を,耕作を維持することによって,保全管理することが求められる。
索引語種;長野市芋井地区;植物相;確認;生育地;周辺;水田;水路;水田域;植物
引用文献数22
登録日2014年01月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat