有明海佐賀県海域におけるChattonella赤潮および貧酸素水塊の動態と各種環境要因との関係(2009-2011)

有明海佐賀県海域におけるChattonella赤潮および貧酸素水塊の動態と各種環境要因との関係(2009-2011)

レコードナンバー852207論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012373NACSIS書誌IDAN10412839
著者名松原 賢
首藤 俊雄
書誌名佐賀県有明水産振興センター研究報告 = Bulletin of Saga Prefectural Ariake Fisheries Research and Development Center
別誌名Bull. Saga Prefect. Ariake Fish. Res. Dev. Cent.
佐有水試研報
発行元佐賀県有明水産振興センター
巻号,ページ26号, p.57-71(2013-01)ISSN09191143
全文表示PDFファイル (3286KB) 
抄録2009年から2011年の6月から9月の期間,植物プランクトン組成,溶存酸素,水温,塩分,栄養塩類について調査し,佐賀市の気象データを気象庁より取得し,有明海佐賀県海域におけるChattonella赤潮および貧酸素水塊の動態と各種環境要因との関係について検討した。その結果,1)Chattonella赤潮が発生した2009年および2010年は,Chattonella属の初期増殖時期と考えられる6月中旬から7月上旬の珪藻類が低密度であったこと,2)北風,高密度の珪藻類,大雨や台風などの荒天がChattonella赤潮の規模を縮小させること,3)出水後の成層形成時に発生した貧酸素水塊は北風や台風による混合がない限り大潮期であっても解消しないこと,4)Chattonella属やHeterosigma akashiwoなどのラフィド藻類の赤潮衰退後に貧酸素水塊が発生したことを確認した。
索引語Chattonella赤潮;貧酸素水塊;発生;有明海佐賀県海域;動態;各種環境要因;関係;Chattonella属;珪藻類;北風
引用文献数13
登録日2014年01月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat