サクラ(ソメイヨシノ)の樹幹内に存在する真菌類の菌叢解析

サクラ(ソメイヨシノ)の樹幹内に存在する真菌類の菌叢解析

レコードナンバー852475論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012092NACSIS書誌IDAN00240373
著者名中田 裕治
永石 憲道
和田 朋子
鮫島 正浩
吉田 誠
書誌名木材保存
発行元日本木材保存協会
巻号,ページ39巻・ 3号, p.118-124(2013-05)ISSN02879255
全文表示PDFファイル (2326KB) 
抄録長野県御代田町の街路樹(ソメイヨシノ)3本から,生長錘を用いてコアサンプルを採取し,それを約3cm毎に6分割した後,それぞれの部位からゲノムDNAを抽出した。得られたゲノムDNAを鋳型にしたPCRにより担子菌に由来するITS領域の増幅を行い,担子菌の存在を確認した。ここで得られた増幅産物を変性剤濃度勾配ゲル電気泳動解析に供したところ,複数の担子菌が同定されたが,特に全ての樹木からベッコウタケが検出されたことから,採取地周辺ではソメイヨシノの腐朽菌としてベッコウタケが優先種であることが示唆された。また,コアサンプルの部位によって,検出される菌種に差異が観察されたことから,サクラの樹幹内において菌類は局在性を呈していることが示唆された。
索引語サクラ;コアサンプル;検出;ソメイヨシノ;PCR;子実体;観察;存在;菌叢解析;腐朽;ソメイヨシノ;担子菌;サクラ;樹幹内;存在;部位;ゲノムDNA;検出;示唆;用いてコアサンプル
引用文献数13
登録日2014年02月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat