ケンサキイカ孵化稚仔の65日令までの人工飼育

ケンサキイカ孵化稚仔の65日令までの人工飼育

レコードナンバー852503論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009517NACSIS書誌IDAA11152436
著者名江口 勝久
書誌名佐賀県玄海水産振興センター研究報告 = Bulletin of Saga Prefectural Genkai Fisheries Research and Development Center
別誌名Bull. Saga Genkai Fish. Res. Dev. Cent
佐賀玄水研報
発行元佐賀県玄海水産振興センター
巻号,ページ6号, p.1-4(2013-03)ISSN13429205
全文表示PDFファイル (1296KB) 
抄録ケンサキイカの生態解明を目的とした試験・研究の一環として,本種の孵化稚仔の人工飼育を試みた。これまで本種の長期間飼育例は無かったが,最長で65日間の飼育に成功した。餌料として,天然海域から採集した動物プランクトン(カイアシ類主体)を給餌したことが,飼育に成功した主要因と推察された。しかし,比較的長期間の飼育例がある近縁5種と比較すると,飼育日数は短く,生残率は低い結果であった。これはケンサキイカの孵化サイズが小さいことに起因する可能性が高く,近縁種の中でも孵化サイズの小さい本種は,比較的飼育が困難な種であると推察された。
索引語飼育;ケンサキイカ;人工飼育;ケンサキイカ孵化稚仔;孵化;本種;成功;生態解明;孵化稚仔;飼育例
引用文献数11
登録日2014年02月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat