栄養素トランスポーターの同定と発現制御に関する研究

栄養素トランスポーターの同定と発現制御に関する研究

レコードナンバー852590論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014795NACSIS書誌IDAN00311992
著者名瀬川 博子
書誌名日本栄養・食糧学会誌
別誌名日本栄養・食糧学会誌
発行元日本栄養・食糧学会
巻号,ページ66巻・ 3号, p.127-132(2013-06)ISSN02873516
全文表示PDFファイル (2306KB) 
抄録栄養素は細胞膜上に存在するトランスポーターにより細胞へ供給される。我々は,system L amino acid transporter (LAT)1, LAT2, basic amino acid transporter b+,0(BAT)1, system y+L amino acid transporter(y+LAT)1,ナトリウム依存性リン酸(リン)トランスポーターであるNaPi IIcを同定した。トランスポーターの役割を明らかにするため,アフリカツメガエル卵母細胞,培養細胞,齧歯類を用いて,それらの機能や栄養素による調節を解析した。本稿では,機能発現クローニング法を用いたアミノ酸トランスポーターの同定および,ノックアウトマウスを用いたリンの恒常性について検討した我々の研究について概説する。
索引語同定;トランスポーター;amino;acid;研究;transporter;リン;栄養素;我々;system
引用文献数27
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat