二重標識水法と呼気ガス分析法による低身長児の総エネルギー消費量についての検討

二重標識水法と呼気ガス分析法による低身長児の総エネルギー消費量についての検討

レコードナンバー852591論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014795NACSIS書誌IDAN00311992
著者名西本 裕紀子
位田 忍
惠谷 ゆり
海老根 直之
中江 悟司
宮谷 秀一
書誌名日本栄養・食糧学会誌
別誌名日本栄養・食糧学会誌
発行元日本栄養・食糧学会
巻号,ページ66巻・ 3号, p.133-139(2013-06)ISSN02873516
全文表示PDFファイル (752KB) 
抄録基礎疾患のない低身長児のエネルギー必要量を検討するため,低身長児8例(男4,女4,5.2±0.5歳)を対象に二重標識水法と呼気ガス分析法を用いて総エネルギー消費量(TEE)と安静時エネルギー消費量(REE),呼吸商を測定し,身体活動レベル(PAL)を算出し,基礎代謝基準値を用いて求めた算出値と比較した。食事調査によりエネルギーと三大栄養素の摂取量を算出した。低身長児のTEE,REEの実測値は年齢が一致する算出値より有意に高く,PALは食事摂取基準と差がなかった。食事の炭水化物エネルギー比率は食事摂取基準と比較して低値であった。低身長児のエネルギー代謝が亢進しているのは,何らかの理由で発育が遅延した状態であるのか,遺伝子的変異が生じているのか明らかではないが,食事の炭水化物摂取が少ないことが影響している可能性も考えられた。
索引語低身長児;二重標識水法;呼気ガス分析法;検討;食事;算出;算出値;比較;食事摂取基準;総エネルギー消費量
引用文献数26
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat