曲線半径,路面の計画高およびI.Pの平面位置が土工量に与える影響

曲線半径,路面の計画高およびI.Pの平面位置が土工量に与える影響

レコードナンバー852800論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00019557NACSIS書誌IDAN10531146
著者名田中 良明
山口 智
鈴木 秀典
宗岡 寛子
書誌名森林利用学会誌
別誌名Journal of the Japan Forest Engineering Society
発行元森林利用学会
巻号,ページ28巻・ 2号, p.149-155(2013-04)ISSN13423134
全文表示PDFファイル (4181KB) 
索引語土工量;変化;計算;断面積平均法;路面;平面位置;影響;地形;林業専用道;横断面
引用文献数9
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat