根深ネギ‘湘南一本’を用いた短葉鞘化ネギ栽培体系

根深ネギ‘湘南一本’を用いた短葉鞘化ネギ栽培体系

レコードナンバー852991論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015067NACSIS書誌IDAN00386823
著者名小泉 明嗣
深山 陽子
書誌名農作業研究
別誌名Japanese journal of farm work research
Farm work research : journal of Farm Work Society of Japan
発行元日本農作業研究会
巻号,ページ155号, p.69-74(2013-06)ISSN03891763
全文表示
抄録高付加価値な良食味根深ネギ品種‘湘南一本’を用いた省力的な根深ネギ生産を目指し,短葉鞘化ネギ栽培体系の開発に取り組み,作業時間,栽培期間および収量を検討した。その結果,定植から収穫調製作業までの総作業時間は126.9人・h/10aであり,慣行栽培体系から53%短縮された。また,2月24日から5月23日にかけて1ヶ月おきに播種を行ったところ,播種から収穫までの栽培期間は,4ヶ月半から5ヶ月半であり,7月上旬以降連続して収穫可能だった。収量は,いずれの播種時期も約3000kg/10aだった。このことから,根深ネギ‘湘南一本’による短葉鞘化ネギ栽培体系は,省力的な根深ネギ生産に有効な方法だと考えられた。
索引語湘南一本;短葉鞘化ネギ栽培体系;根深ネギ;根深ネギ生産;栽培期間;播種;収量;良食味根深ネギ品種;開発;取り組み
引用文献数13
登録日2014年02月21日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat