小祝地先における二枚貝類の分布

小祝地先における二枚貝類の分布

レコードナンバー853029論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039725NACSIS書誌IDAA12521221
著者名木村 聡一郎
書誌名大分県農林水産研究指導センター研究報告. 水産研究部編 = Bulletin of Oita Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Research Center (Fisheries Research Division)
発行元大分県農林水産研究指導センター水産研究部
巻号,ページ3号, p.13-20(2013-05)ISSN2186098X
全文表示PDFファイル (6101KB) 
抄録1 2007年4月~2011年3月に実施した小祝地先における資源供給漁場造成効果調査データを取りまとめた。2 小祝地先で二枚貝類18科30種の出現が確認され、アサリ、ホトトギスガイが優占種であると判断された。また、定点別、底質別で、二枚貝類の出現状況に違いが認められた。3 各定点における多様度指数は、コア区0.34~0.60、フルイ区0.11~0.73の範囲であった。また、各定点間における類似度指数は、コア区0.43~0.81、フルイ区0.23~0.83の範囲であった。4 出現数上位種における最小個体の出現状況から、各種浮遊幼生着底時期が明らかとなった。5 出現数上位種全てが小型個体主体の構成となっており、大型個体の出現割合が非常に低かった。
索引語小祝地先;二枚貝類;出現状況;範囲;分布;出現;各定点;出現数上位種;実施;資源供給漁場造成効果調査データ
引用文献数15
登録日2014年02月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat