北海道で発生した園芸作物の新病害(9)

北海道で発生した園芸作物の新病害(9)

レコードナンバー853635論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
論文副題ハクサイしり腐病
著者名三澤 知央
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ80巻・ 3号, p.16-21(2013-07)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (2220KB) 
抄録2007年5月,北斗市内のハウス栽培ハクサイで収穫期に地際部が褐変・腐敗する症状が発生した。発病部位からは糸状菌が分離され,分離菌の接種により原病徴が再現され,接種菌が再分離された。形態的特徴,培地上での温度別菌糸生育程度,培養菌そう,菌糸融合反応,PCR反応より分離菌をRhizoctonia solani Kuehn AG-2-1,本病をハクサイしり腐病と同定した。道内における本病の発生は本事例が初めてである。
索引語発生;ハクサイしり腐病;分離菌;本病;北斗市内;ハウス栽培ハクサイ;収穫期;地際部;褐変;Rhizoctonia solani
引用文献数17
登録日2014年03月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat